コンビニ弁当を食べるとイライラする理由・原因

コンビニ弁当を毎日食べるとイライラする理由と原因とは?

コンビニ弁当,毎日食べる,イライラ,理由,原因

 

コンビニ弁当を毎日食べ続けると、
体に色々と悪い影響が出てきます。

 

例えばコンビニ弁当を毎日食べることによって
イライラする事が多くなったという意見もよく耳にします。

 

それによって引き起こされるイライラ感は、
コンビニ弁当と何か関係があるのでしょうか?

 

■コンビニ弁当とイライラ感の関係とは?

コンビニ弁当,毎日食べる,イライラ,理由,原因

コンビニ弁当を毎日食べるとイライラするのは、
やはりいくつかの理由と原因がありそうです。

 

それは・・・・

 

コンビニ弁当に含まれている添加物

 

です。

 

コンビニ弁当の添加物には「プラスイオン」が含まれています。

 

このプラスイオンがコンビニ弁当を毎日食べる事によって
イライラ感を増やしてしまう原因となっています。

 

プラスイオンを知っている方は知っていると思いますが、
あの「マイナスイオン」の逆物だと考えられています。

 

マイナスイオンはメディアやマスコミなどが取り上げていて
空気清浄機やエアコンなどでもよく聞く言葉です。

 

マイナスイオンは

 

「空気を綺麗にしてくれるもの」

 

というイメージがありますし、実際にそうです。

 

一方でその逆のものがプラスイオンであり、
私達が自覚していませんが、健康に害を及ぼすものです。

 

そのプラスイオンがコンビニ弁当の添加物に含まれているというわけです。

 

■プラスイオンが体に与える影響とは?

コンビニ弁当,毎日食べる,イライラ,理由,原因

ちなみにプラスイオンには、

 

@農薬

Aタバコ
B排気ガス

 

など、コンビニ弁当の添加物以外にもこの3つのものに
含まれていると言われています。

 

実際にこれらは健康に害を及ぼすもので有名です。

 

プラスイオンは主に体を酸化させる働きがあり、
老化現象を早めたり体が疲れやすくなったりします。

 

そのため疲れが取れにくくなり、イライラしたり
老化現象を早めるため体力もだんだんと無くなっていきます。

 

イライラ感が増えると精神的ストレスや
肉体的ストレスも増加する事になるため、
病気にもかかりやすくなります。

 

コンビニ弁当には添加物が含まれていますが、
この添加物にプラスイオンが含まれています。

 

コンビニ弁当は手軽に食べられるため、
忙しい現代人にとってとても便利なものです。

 

しかし、毎日コンビニ弁当を食べると、
添加物に含まれているプラスイオンによって
身体が蝕まれていくことになります。

 

よってたまにコンビニ弁当を食べるのは大いに結構ありますが、
毎日コンビニ弁当を食べるのは健康によろしくありませんので
なるべく食べる事を控えたほうがよさそうですね。


関連ページ

コンビニ弁当や外食で野菜不足による人体の影響は?
コンビニ弁当や外食で野菜不足になった時の人体の影響はどのようなものなのでしょうか?
コンビニ弁当に含まれている添加物と保存料とは?
コンビニ弁当は脂分を沢山とってしまい野菜不足になりがちです。またその他にも添加物や保存料が入っていて危険だといわれていますがはたして?
コンビニ弁当の消費期限とは?
コンビニ弁当には消費期限が表示されていますが、実際どれぐらいまで持つ(食べられる)のでしょう か?
コンビニ弁当ばかり食べているとハゲやすくなる理由とは?
コンビニの弁当ばかり食べているとハゲやすいと言われています。その理由とは一体何でしょうか?
コンビニ弁当を食べると太る?主な成分や栄養素は?
コンビニ弁当を毎日食べると太ってしまうのではないか?と、何となく体に良くない事が分かってい るかもしれませんが、主な成分や栄養素は何が入っているのでしょうか?