炭水化物を取りすぎるとどうなる?

炭水化物を取りすぎるとどうなる?

ラーメンやうどん、焼きそば、
さらに白いごはんなどが大好きな方は非常に多いのではないでしょうか?

 

これらの成分は炭水化物と呼ばれるものです。

 

一般的に炭水化物をとりすぎると
太る、肥満になるとも言われています。

 

大概、美味しいものには炭水化物が
たっぷりと入っているものがほとんどですね?^^;

 

■炭水化物は元気の源

 

体を動かすためのエネルギーは
糖ですが、

 

炭水化物を取ると消化されて
糖になります。

 

なので炭水化物は大切なエネルギー源なのです。

 

ですが、この炭水化物を必要以上に
過剰に取りすぎるとあまり良くありません。

 

上記に書いたように、太る、肥満になると言われている
炭水化物ですが、

 

炭水化物を取りすぎると、大量の糖が
血液中に流れてしまいます。

 

そのため血糖値が高くなりすぎてしまいます。

 

でも、時間がたつと徐々に血糖値は減っていきます。

 

■炭水化物を取りすぎると・・

 

しかし、時間が経過して血糖値が下がっている間に
また炭水化物を取ってしまうのが一番良くないのです。

 

なぜなら血糖値を下げる作業が全く追いつかなくなるので
慢性的な高血糖になってしまい

 

糖尿病や肥満などの生活習慣病にかかりやすくなります。

 

炭水化物はエネルギー源なので
人間にとって大切な成分なのですが

 

あまり過剰に取りすぎると
健康を損ねてしまうため注意が必要ですね!


関連ページ

食生活が悪いと脳梗塞になりやすい理由と原因とは?
食生活が悪いと脳梗塞になりやすくなると言われています。その理由と原因とは一体?
食後血糖値を抑える方法とは?
食後血糖値を抑える方法とは?その方法を行うのには一体どうすればよいのでしょうか?
脂肪よりも炭水化物を摂りすぎないことが大事!
脂肪の摂りすぎは肥満になるイメージが強いですが、脂肪よりも炭水化物を摂りすぎないことが大事です。
悪玉コレステロールを減らすのに効果のある食べ物とは?
悪玉コレステロールを減らすのに効果のある食べ物とはいったい何でしょうか?
塩分量の多い食べ物も注意が必要!
炭水化物と並んで、塩分量の多い食べ物も注意が必要です!
お茶(緑茶)で血管が若返る?
健康に良いと言われているお茶(緑茶)で血管が若返ると言われていますが・・
青魚の成分に含まれているDHA・EPAの効果とは?
青魚の成分に含まれていると言われているDHA・EPAには人体にとても良い効果があると言われています。