脳の血管が詰まりやすい理由

脳の血管が詰まりやすい理由とは?

脳の血管は複雑な構造でできています。

 

そのため、血管が詰まりやすくなるとも言われています。

 

脳は、ものすごく多くの血液が必要なものなので、

 

総合すると600キロにもなる長さの血管が存在しています。

 

そのために、血管も複雑な作りになっていますから
血管が詰まりやすいのでしょう。

 

■脳梗塞の3つの種類とは?

 

脳の複雑な血管が詰まってしまうことで
脳梗塞が起きてしまいます。

 

この脳梗塞は3つの種類があります。

 

@ラクナ梗塞

A心原性脳塞栓症
Bアテローム血栓性梗塞

 

上記の種類の脳梗塞の内、
ラクナ梗塞が日本人に一番多い脳梗塞です。

 

ラクナ梗塞は、脳の血管が詰まって
非常に小さな、直径1.5センチ以下の
梗塞ができる点が特徴です。

 

ラクナ梗塞は、しびれなどの症状が出ますが
比較的症状が軽いため脳梗塞だと気が付かない場合が多いです。

 

脳梗塞を防ぐためには、血管を健康に保ったり
維持することが大切になってきます。

 

血管の健康を維持するためには、
暴飲暴食や、運動不足を改善したり

 

血管の若返りに効果のある事を取り入れたりするなど
血圧や血糖、脂質を正しく管理することが大切です。


関連ページ

生活習慣病とは一体何?
最近色々と聞くことがある生活習慣病ですが、この生活習慣病とは一体何か詳しい情報を知っていますか?
女性の方が生活習慣病にかかりにくい?
女性の方が男性と比べて生活習慣病にかかりにくいと言われています。その理由とは一体?
お酒と生活習慣病の関係とは?
お酒と生活習慣病には深い関係があると言われています。体に悪いイメージがありますが・・
生活習慣病に効果のある食べ物とは?
生活習慣病に効果のある食べ物とは一体何でしょうか?
猫背の人は生活習慣病になりやすい?
猫背の人は生活習慣病にかかりやすくなると言われています。その原因とは一体?
病気になりやすい肥満のタイプとは?
肥満にはタイプがあり、中には特に病気になりやすいタイプの肥満があります。その問題の肥満のタイプとは?