病気になりやすい肥満のタイプ

肥満にはタイプというものがあります。

 

その肥満のタイプによっては
動脈硬化や心筋梗塞などの病気になりやすくなります。

 

ではそれぞれの肥満のタイプとは、
どのようなものがあるのでしょうか?

 

■肥満のタイプ

 

@リンゴ型肥満(内臓脂肪型肥満)

A洋なし型肥満(皮下脂肪型肥満)

 

このように肥満には2つのタイプがあります。

 

@リンゴ型肥満(内臓脂肪型肥満)

 

お腹周りに脂肪がつく内臓脂肪型肥満は
別名リンゴ型肥満とも呼ばれています。

 

この内臓肥満型肥満が、
健康に悪い影響を与えやすいです。

 

内臓に脂肪が多くついてしまうと
脂質異常や高血圧、高血糖などのリスクが高まり
生活習慣病になりやすくなります。

 

A洋なし型肥満(皮下脂肪型肥満)

 

皮下に脂肪がつく皮下脂肪型肥満は
別名洋なし型肥満とも呼ばれています。

 

皮下脂肪型肥満は、下腹やおしり、
太ももなどにつきやすく
比較的健康に悪い影響を与えません。

 

外部からの衝撃や体温調節など
生体機能を守る役目があります。

 

なのであまりにも減りすぎると
かえって健康に悪影響を与えます。

 

■メタボリックシンドロームとは?

 

メタボリックシンドロームとは
肥満体質で、高血圧や高血糖
脂質異常の内2つ以上該当することを指します。

 

血圧:130/85mmHG以上

 

脂質:中性脂肪150mg/dl以上
   HDLコレステロール40mg/dl未満

 

血糖:空腹時110mg/dl以上

 

お腹周りのサイズ:男性85センチ以上
          女性90センチ以上

 

上記の数値に該当したら
メタボリックシンドロームの
判断の目安になっています。


関連ページ

生活習慣病とは一体何?
最近色々と聞くことがある生活習慣病ですが、この生活習慣病とは一体何か詳しい情報を知っていますか?
女性の方が生活習慣病にかかりにくい?
女性の方が男性と比べて生活習慣病にかかりにくいと言われています。その理由とは一体?
お酒と生活習慣病の関係とは?
お酒と生活習慣病には深い関係があると言われています。体に悪いイメージがありますが・・
生活習慣病に効果のある食べ物とは?
生活習慣病に効果のある食べ物とは一体何でしょうか?
猫背の人は生活習慣病になりやすい?
猫背の人は生活習慣病にかかりやすくなると言われています。その原因とは一体?
脳の血管が詰まりやすい理由とは?
脳の血管は複雑なため詰まりやすいと言われています。その原因とは一体?